利用規約


第1条 この規約の目的

この規約は、株式会社北海道新聞社(以下「弊社」といいます)がインターネット上で運営するショップ「北海道新聞社の本」(以下「当ショップ」といいます)で販売する商品の売買に関し、当ショップに商品の購入を申し込むお客様(以下「利用者」という)と弊社の関係を定めています。弊社は販売する商品によっては、この規約の例外となる販売条件を特約として定める場合もあります。その場合は、当ショップのページ上(以下「当ショップ上」といいます)に当該特約を明示するものとし、当該特約はこの規約の定めに優先して適用されます。

2 弊社はいつでも必要に応じてこの規約を変更することができます。新しい規約は、当ショップ上に掲載された時から有効となります。また、利用者は当ショップで商品購入の申込み(以下「注文」といいます)をすると、その申込みの時点で掲載されている規約を承諾したものとし、その取引には当該規約が適用されます。

第2条 利用者について

当ショップの利用者は商品の注文をするときは、氏名、住所、電話番号、電子メールアドレス、その他弊社が定める記載事項(以下「顧客情報」といいます)を正しく入力し、虚偽の入力又は他人へのなりすましなどを行わないものとします。商品の注文以後、利用者が電話、電子メールなど、当ショップ上での入力以外の方法で当ショップに連絡、通知を行う場合も同様とします。

2 前項において商品の注文をする利用者が未成年者である場合、利用者は当ショップを利用することについて親権者の事前の同意を得るものとし、弊社は、未成年者が注文した場合は、あらかじめ親権者の同意があったものとみなします。

第3条 連絡の方法

取引に関する弊社からの連絡は、利用者が商品注文時又は別途定める当ショップの会員登録時に弊社に通知した電子メールアドレス(以下「当該アドレス」といいます)宛へ電子メール(以下「メール」といいます)で行います。また、弊社から不特定多数の利用者に連絡する場合は、当ショップ上に掲載する方法で行うこともありますので、利用者は、商品の引渡しを受けるまでは適宜、当ショップにアクセスし、お知らせ等に注意されるようお願いします。

2 当該アドレス宛への連絡については、当該アドレスの廃止、利用者による当該アドレスの入力の誤り、メールソフトやセキュリティソフトのメール受信環境設定、プロバイダのspam対策、フリーメールアドレスの使用など、弊社の故意又は過失以外の原因によって弊社が送信したメールが届かない場合は、弊社は一切の責任を負いません。

第4条 売買契約の成立時期

利用者が当ショップ上で商品を注文し、利用者の閲覧画面に弊社が利用者の注文を承った旨の表示がなされた時点で売買契約は成立します。

第5条 利用者が支払う金額

当ショップにおいて利用者が支払う金額は次のとおりで、商品代金は商品ごと、送料や代引手数料は注文ごとに当ショップ上に明示します。
送料および代引手数料については、別に定めるご利用ガイド「配送について」規定のとおりです。

a) 商品代金(消費税を含む)
b) 送料
c) 支払手段として利用者が配送業者の宅配便による代金引換を指定したときはその手数料

2 当ショップにおいて利用者が選択できる代金の支払方法と支払時期および配送方法の組み合わせは次のとおりで、当ショップ上に明記します。ただし、商品やお届け先により選択できない支払い方法がある場合はその旨当ショップ上に明記します。

a) クレジットカード決済
支払時期等:注文時にインターネット上で決済の手続きをします(前払い)。
本条第1項のとおり、送料は利用者の負担となります。
配送方法:配送業者による宅配便

b) 代金引換
配送方法によって次の2とおりがあります。

b1)配送業者の宅配便
支払時期等:商品配達時に配送業者にお支払いください。本条第1項のとおり、送料、代引手数料は利用者の負担となります。

b2)北海道新聞の配達網による宅配(お届け先は北海道内に限ります)
支払時期等:商品配達時に北海道新聞販売所の配達員にお支払いください。送料、代引手数料はかかりません。

第6条 売主の解除権

弊社は次の場合には売買契約を解除することがあります。

a) 利用者が本規約に違反する行為をした場合又は利用者が過去に違反行為を行っていた場合
b) 利用者が商品の注文時に当ショップ上で入力した氏名などの記載事項に虚偽があった場合
c) 宛先不明、長期不在などで、配送業者が利用者又は利用者が指定する第三者に商品の引き渡しを完了できなかった場合
d) 利用者の目的が法令又は公序良俗に反することが明らかな場合
e) 第8条又は第11条で定める通り、当ショップ上の掲載内容に誤りがあった場合

第7条 商品の発送時期

弊社は利用者からの注文を承諾した場合、遅滞なく(おおむね3営業日後までに)商品を発送します。商品により発送日が通常と異なる場合はその旨当ショップ上に明記します。また、理由のいかんによらず商品の発送又は到着が通常より遅れることが判明した場合はその旨利用者にメール等で通知するものとします。

第8条 商品情報、掲載内容の正確性

弊社は当ショップ上に掲載されるあらゆる情報(商品仕様・商品画像・コメント・商品価格・その他)の正確性を保つように努めます。掲載内容の誤りにより利用者が購入した場合において利用者が返品および決済代金相当額返還、又は交換を希望する場合の手続きは別途「返品・交換規約」に定めます。また、価格表示に誤りがあった場合には、第11条を適用します。

第9条 商品の著作権等

当ショップの商品(書籍、雑誌)は著作物であり、利用者が購入した著作物について、弊社の事前の承諾を得ることなく、私的使用その他著作権法が定める範囲を超え、複製、転載、公衆送信(公衆送信可能化を含む。)等を行うことは弊社および第三者の権利・利益を侵害することになりますのでご注意ください。利用者が上記行為を行った場合において弊社又は第三者に損害が発生したときは、弊社又は第三者は利用者に当該損害の賠償を求めることがあります。

2 前項の規定は商品見本として当ショップ上に掲載するサンプル写真、その他の写真データについても同様です。

第10条 顧客情報の取扱い

弊社が利用者から取得した個人情報(第2条の定めによる顧客情報のほか、当ショップの会員が会員登録時等に登録した情報を含みます。以下同じ。)は、以下の利用目的の範囲内で利用します。

a) 当ショップにおけるショッピングに関する連絡および商品の発送
b) 新商品の開発のための顧客動向の調査分析(個人が特定できないよう統計的な処理を行った上で利用します)

2 前項の利用目的を超えて利用者の個人情報を利用する場合は、あらかじめ利用者本人の同意を得るものとします。

3 弊社は、個人情報保護法その他関連する法令、本規約、および弊社個人情報保護管理規定を順守し、利用者の個人情報を厳重に管理いたします。

4 弊社は第1項の目的を達成するため必要な範囲内で、個人情報の取扱いを含む業務の全部又は一部を、業務委託契約を締結した委託先に委託するとともに、当該業務委託先に利用者の個人情報を開示又は提供する場合があります。

5 前項の委託を行う場合、弊社は、個人情報保護法第20条で定める個人情報保護水準を十分に満たす事業者を選定するとともに、業務委託先に対し必要かつ適切な管理・監督を行います。

6 弊社は、法令に基づく場合などを除き、利用者の個人情報を、利用者本人の同意を得ることなく第三者に提供、開示することはありません。

7 利用者は、弊社所定の方法により、利用者本人の個人情報の全部又は一部の開示を請求することができます。この場合、個人情報の開示を請求した会員に対し、本人確認資料又は必要書類の提出や手数料の支払いを求めることがあります。ただし、当該個人情報が個人情報保護法の定める「保有個人データ」に該当しないときは開示請求の対象外です。

第11条 表示価格の誤りがあった場合

商品の価格を誤って表示した場合の取扱いは以下のとおりとし、誤った表示価格での販売は行いません。

a) 誤って表示された価格が、正しい価格より高い場合
決済代金相当額から正しい価格を差し引いた金額を別途定める「返品・交換規約」に基づいて、もれなく返金します。
b) 誤って表示された価格が、正しい価格より低い場合
利用者の当該アドレス宛てにメールにて正しい価格を通知します。この場合、利用者は正しい価格から決済代金相当額を差し引いた金額を支払うか、商品を返品して決済代金相当額の返還を求めるかのいずれかを選択することができます。

第12条 配送と所有権、危険負担移転

利用者に商品が引き渡されたとき、商品の所有権が弊社から利用者に移転します。

2 弊社が配送を手配できる地域は日本国内のみです。海外への配送を伴なう注文は受けることができません。このような注文がなされても、契約は成立せず、無効とします。利用者が代金支払い方法としてクレジットカード決済を選択し、既に代金が決済されてしまった場合は、ご利用いただいたクレジットカード会社の規定による精算方法で返金するものとします。

3 弊社又は利用者のいずれの責に帰することができない事由による商品の滅失、毀損の危険負担は、商品が利用者に引渡されたとき、弊社から利用者に移転します。

第13条 商品不良・誤納の場合

弊社が提供した商品に不良、不具合がある場合は、別途定める「返品・交換規約」に従って良品と交換します。

2 商品の誤納又は数量不足があった場合は、「返品・交換規約」に従って弊社の費用負担にて注文どおりの商品との交換、不足商品の納品を行うものとします。また、数量過多の場合の商品を返品する場合の費用も弊社が負担します。また、交換が不可能な場合は、売買契約を解除し「返品・交換規約」に基づいて決済代金相当額を返金するものとします。

第14条 損害賠償

弊社又は利用者は、当ショップの商品の売買に関し、相手方の責に帰すべき事由により損害を被ったときは、相手方に対し、当該損害の賠償を請求できるものとし、損害賠償額は当該商品代金を限度とします。ただし、弊社又は利用者の故意又は重過失による損害においてはこの限りではありません。

第15条 合意管轄

当ショップの商品の売買に関し弊社と利用者との間に紛争が発生した場合は、札幌地方裁判所をもって第1審の専属的合意管轄裁判所とします。

付則
本規約は2012年2月15日より効力を有するものとします。
2012年6月28日 改定
2014年2月1日  改定
2014年11月1日 改定