人文

62件の商品があります。
札幌人図鑑
  • 良本発掘

札幌人図鑑

定価 1,500
福津京子 著
札幌に住む魅力的な有名・無名な人たちを毎日紹介するインタビュー動画サイト「札幌人図鑑」。そこに登場した中から70人をピックアップ。人生の岐路に立った際の決断、その後の生き方の変化をそれぞれに語ってくれます。どう働くのかが生き方を左右することを実感する一冊。
中国語でPERAPERA北海道

中国語でPERAPERA北海道

定価 1,620
札幌中国語工房 編著
中国語による接客・北海道観光案内の例文が満載。現役のプロ通訳たちが、実際に分かりやすい言い回しを選びました。「ラッピング」「飲み放題」「雪まつり」など説明に悩む事柄も取り上げ、これで中国語圏からの旅行者とコミュニケーションも一層スムーズに。中国語音声CDも付き、簡単な会話やボランティアガイドを目指す方に最適の一冊。
もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず

もりのやきゅうちーむ ふぁいたーず

定価 1,400
作・北海道日本ハムファイターズ選手会/絵・堀川 真
現役のファイターズ選手たちが、それぞれの個性に合った森の動物に変身して野球チームを結成。ライバルの海の野球チーム「おーしゃんず」とあつい戦いを繰り広げます。仲間を信じ、力をあわせて勝利にむかう森の動物たちの面白くて楽しい奮闘振りをファイターズ選手会自らが意見を出し合い考えました。野球ファンに限らずおすすめできる絵本です。
北のドラマづくり半世紀

北のドラマづくり半世紀

定価 1,620
長沼 修 著
北海道放送(HBC)で半世紀にわたりテレビの世界に関わった体験とその舞台裏をつづったエッセー集。「東芝日曜劇場」の"ホンカン"シリーズなどで、演出・プロデュースと100本以上のドラマ制作を手掛け、また社長・会長として経営に携わった中で出会った多くのテレビ関係者との知られざるエピソードや交流を振り返ります。
英語でホッカイドー PERAPERAトーク500

英語でホッカイドー PERAPERAトーク500

定価 1,500
遠藤 昌子 著
魅力溢れる観光地が多い北海道を英語でガイドしませんか。年々増える海外からのお客様を案内するための基本会話はもちろん、北海道ならではの楽しみ、文化、生活に密着したトピックスを英語で話すことができる500の例文と49のショートストーリーを紹介。通訳ガイドのベテランが旅行者にウケるネタを入れながら実践面白英会話を教えます。例文のCD付き。
土方歳三最後の戦い 北海道199日
  • 立ち読み

土方歳三最後の戦い 北海道199日

定価 1,836
好川 之範 著
戊辰戦争の最後、津軽海峡を渡り北海道に就いた土方歳三。新選組副長として知られる男の決死の戦いぶりと戦死時の模様を、史料と取材で丹念に検証。だれが撃ったのか、北海道での半年余りの足跡をたどり、歴史の真実に迫る。
3.11に生まれた君へ

3.11に生まれた君へ

定価 1,728
「君の椅子」プロジェクト編
東日本大震災当日、被災地に誕生した尊い命。未曾有の事態のなか、多くの人たちの温かい助けを受けた31の家族の手記。体験した者のみが記すことができる生々しい震災時の描写、生まれたわが子への愛情、感謝の気持ちが溢れています。福島民報、河北新報、岩手日報、道新の合同出版。
なにこれ!?北海道学

なにこれ!?北海道学

定価 1,620
池田 貴夫 著
子どものころから慣れ親しんでいる風習が、ほかの地域の人からは驚かれたり、その地域だけに根付いているものなど、北海道に関する不思議の数々を取り上げ、現在の形になるまでを深く掘り下げます。道産子気質の根元を考えるには好適。
聞き書き 倉本聰 ドラマ人生
  • 立ち読み

聞き書き 倉本聰 ドラマ人生

定価 1,728
北海道新聞社 編 倉本聰 監修
日本のテレビドラマ史に残る、数々の名作を生む倉本聰。幼少・青年期から現在までの人生の歩みを自ら振り返り、創作の源泉、作品・俳優論などを詳細に語っていきます。倉本聰像がくっきりと浮かび上がる力作。
夫ががんになったら 夫婦で立ち向かうためには

夫ががんになったら 夫婦で立ち向かうためには

定価 1,404
土倉 玲子 著
夫を支え続け、闘病生活と仕事との両立に挑んだ妻の6年間にわたる体験記。不安を抱える人の心へ、心理学と夫婦関係研究の専門家が送るメッセージ。
北の無人駅から

北の無人駅から

定価 2,700
渡辺 一史 著 / 写真:並木 博夫
室蘭本線・小幌、釧網本線・標茶、留萌本線・増毛など六つの無人駅を拠点に、8年の綿密な取材を続けた異色のノンフィクション。農・漁業の現状、自然との関わり、過疎化と地方自治などのテーマを追求、住民の思いをつづった。7章で構成し、注釈の「クリック」は図版も多用した詳細な解説。サントリー学芸賞、早稲田ジャーナリズム大賞、地方出版文化功労賞、林白言賞受賞作
鉄子の全国鉄道ものがたり

鉄子の全国鉄道ものがたり

定価 1,512
矢野 直美 著
鉄道フォトライターの矢野直美さんが全国四季折々のとっておきの鉄道スポットを紹介。鮮やかな色彩のなかを走るローカル列車、車窓を流れる美しい風景、季節を感じる名物列車との出会い、一度は訪ねてみたい個性的な駅舎など魅力いっぱいで、日本の鉄道を満喫できる一冊です。
小学生はこれを読め!
  • 絶版

小学生はこれを読め!

定価 1,028
「小学生はこれを読め!」編集委員会 編
「これ読め!」シリーズ最新刊は待望の小学生版!ひとくちに児童書といっても、対象年齢によって内容はさまざま。子どもの本に詳しいお母さんや先生、図書館司書、書店員らが選んだとっておきの645冊を一挙紹介します。
インタビュー/湯本香樹実、堀川真
寄稿/升井純子、赤木かん子、福田洋子、柴村紀代
世界を変えた化学反応 鈴木章とノーベル賞

世界を変えた化学反応 鈴木章とノーベル賞

定価 1,404
北海道新聞社 編
むかわ町で生まれ、北大卒業後も母校で30年余り研究者、教員生活を送った鈴木章氏にノーベル化学賞―。授賞決定直後の記者会見から授賞式、若かかりしころの鈴木さんの貴重な写真を収録したカラーグラビアをはじめ、新聞記事や証言などの「ノーベル賞学者誕生ドキュメント」、生い立ちの物語、受賞記念市民講演会・語録などで構成。
若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記

若年性乳がんになっちゃった!ペコの闘病日記

定価 1,620
藤谷 ペコ 著
若年性乳がんと闘う札幌在住の女性が書く、同名の人気ブログを単行本化。告知から、抗がん剤治療、乳房全摘手術、再発転移という厳しい闘病をユーモアをまじえて描き、生きることの大切さを訴えるブログに、書き下ろしを加えて構成。乳がんと真正面から向き合う彼女の姿に、心を打たれます。