紀行

12件の商品があります。
いとしの大衆食堂~北の味わい32店

いとしの大衆食堂~北の味わい32店

定価 1,620
文・北室 かず子/写真・田渕 立幸
故郷の味、地元の人に熱烈に愛されるお店が、あなたの街にもあるはずです。そんな飾らず、安く、旨いと評判の大衆食堂32店にまつわるエピソード、店主のこだわり、評判のメニュー、伝説の数々を紹介します。
北海道 16の自転車の旅

北海道 16の自転車の旅

定価 1,836
長谷川 哲 著
北海道を自転車で走り抜ける気ままな旅への招待状。16のコースをそれぞれ2日~5日のテント泊で、思いがけない風景に感動し、自然の真っ只中で自分自身を見つめるときを持つ。風雨も楽しむ自転車旅ならではの体験が一杯。
道東の建築探訪 帯広・釧路・根室・北見・網走・浦河ほか

道東の建築探訪 帯広・釧路・根室・北見・網走・浦河ほか

定価 3,024
北海道近代建築研究会 編 角 幸博 監修
建築探訪シリーズ全6巻の完結編。道東と日高の一部に現存する歴史的に価値の高い社屋や民家、仏閣など約130の建造物を取り上げた。網走市の旧網走刑務所、遠軽町の北海道家庭学校礼拝堂、北見市のピアソン記念館などは外観だけでなく屋内もふんだんに写真を使って紹介。また静内町の宮内庁新冠御料牧場龍雲閣など日高管内も加えた。
北方民族 歌の旅
  • 絶版

北方民族 歌の旅

定価 2,592
谷本 一之 著
北方先住民族の伝統芸能を約30年にわたり訪ね歩いた著者が1980年代から現在までの足取りをまとめた初の現地報告集。エスキモーの太鼓踊り、シベリア・チュクチ族の喉あそびなど、民族の音と生活を生々しく伝える。現地の貴重な写真約130点も収録。民族に生き続ける「音の文化」をたどる旅。
道南・道央の建築探訪

道南・道央の建築探訪

定価 3,024
北海道近代建築研究会 編
歴史を刻み込んできた、現存するニッカウヰスキー余市工場、旧北大演習林の森林記念館や新日鉄・日鋼・王子製紙の企業内建造物群など価値の高い建物を室蘭、伊達、苫小牧、江別、松前、江差を中心に200余りをカラー写真と解説文で紹介する道南・道央の建築ガイド。
旭川と道北の建築探訪

旭川と道北の建築探訪

定価 3,024
北海道近代建築研究会 編
既刊の小樽、函館、札幌に次ぐ建築探訪シリーズ第四弾。旭川周辺と稚内、留萌、羽幌、中頓別など道北各地の歴史的建造物を紹介する。
忘れられた道(完)
  • 絶版

忘れられた道(完)

定価 1,836
堀 淳一 著
既刊2冊の完結編。道内の旧道・廃道22カ所を新たに収録し、地図から消えた古い道の「いま」を写真と文で紹介する。
北海道 身近な歴史紀行
  • 絶版

北海道 身近な歴史紀行

定価 1,836
地蔵 慶護 著
史実の謎と疑問を推理する!松浦武四朗が超えた中山峠はどこか?なぜ北海道にガロウ地名が多いのか?身の回りにある歴史の知られざる一面を著者が立てた仮説に基づいて紹介。森林鉄道跡や各地の資料館などの探訪もあり、郷土史の楽しみ方が伝わる一冊。
続 忘れられた道-北の旧道・廃道を行く
  • 絶版

続 忘れられた道-北の旧道・廃道を行く

定価 1,836
堀 淳一 著
名エッセイストが道内の旧道・廃道20カ所を新たに訪ね歩いた。人通りの絶えた侘しい風景、自然の美しさなど歴史の光と影を詩情豊かに綴る。
札幌の建築探訪

札幌の建築探訪

定価 2,808
北海道近代建築研究会編 角幸博監修
札幌市内の由緒ある歴史的建造物119棟をカラーで紹介。既に失われた建築物の記録も収載。
函館の建築探訪

函館の建築探訪

定価 2,592
函館建築研究会 函館の歴史的風土を守る会 編 角幸博 監修
「小樽の建築探訪」の姉妹編。函館市内の由緒ある歴史的建造物140棟をカラー写真と解説文で紹介。まとまった資料としての価値も高い。
小樽の建築探訪
  • 絶版

小樽の建築探訪

定価 2,307
小樽再生フォーラム 編
歴史を刻み込んできた由緒ある歴史的建造物123棟を、写真とミニ解説で紹介した小樽の近代建築ガイド。