北の無人駅から

定価
2,700
渡辺 一史 著 / 写真:並木 博夫
判型・頁数 四六判、792頁
ISBN 978-4-89453-621-0
発売年月 2011年10月

室蘭本線・小幌、釧網本線・標茶、留萌本線・増毛など道内の六つの無人駅を拠点に、約8年間綿密な取材を続けた異色のノンフィクション。農業・漁業の現状、自然との関わり方、過疎化と地方自治などのテーマを追求、住民の思いをつづった。全7章で構成し、注釈の「クリック」は図版も多用した詳細な解説。前作で大宅壮一ノンフィクション賞、講談社ノンフィクション賞をダブル受賞した著者の第2弾。サントリー学芸賞、早稲田ジャーナリズム大賞、地方出版文化功労賞、林白言賞受賞作
在庫あり
数量:

お客様都合での返品・交換はお受けできません。

この本のレビュー

  • 長く待った甲斐があったなあ-

    2015/08/03 投稿者:吉田 泰樹 おすすめレベル:★★★★★

    長く待った甲斐があったなあ-、本を読み終わっての感想です。
    書店で他のノンフィクションを探し求めていたとき、たまたま見つける事ができた。
    ”まだやめないでいたんだ・・”嬉しさがこみ上げてくると同時に、”それにしても無人駅かよ”とつぶやいた様な気がする。
    本を手にとって後ろのページをめくっていたら、さらに驚いた。発行されてから4年経っていた。日頃から気にかけていた作家だったのに気がつかなかった。”う-ん、無人駅だもんね”そんな思いが、再びわき上がってきた。無人の駅に特段の思いは無いが、距離感を埋めれないのが、正直なところだった。

    この人の視線、姿勢、淡々とした粘り強さ、は、表現が適切ではないかも知れないが、とても心地良い。そしてその視線は事の本質を射貫く力強さを併せ持っている。その著者の特質がこの本にもいかんなく発揮されている。
    読み終わって何とも言えない読後感が残りました。

    編集者に一言。「Click」がとても見づらかった。
    もう一言、
    ”無人駅をテーマにしながら私は人を求めて旅をしていた”この著者の最後の一言を表紙に添えるべきです。

    渡辺さん、次の作品を楽しみにしてます。

  • 開拓期の先人の苦労を察した

    2013/02/26 投稿者:横浜市・無職 おすすめレベル:★★★★★

     大変興味深く拝読しました。開拓期の先人の御苦労は察するに余りあります。著者には北海道内の航空事情についてまとめていただきたいと思います。

  • 物の見方が変わった

    2013/02/26 投稿者:滝川市・会社員 おすすめレベル:★★★★★

     地元の人たちに深く入り込み、同じ目線で取材し、本音を引き出している。興味深く、楽しく読ませていただいた。物の見方、考え方が少し変わったような気がします。

  • ルポの傑作

    2013/02/26 投稿者:神奈川県 おすすめレベル:★★★★★

     まさに力作。丹念な取材と深い考察に基づいたルポルタージュの傑作だと思います。

  • 夫婦で感動

    2013/02/26 投稿者:東京都多摩市・フリーター おすすめレベル:★★★★★

     素晴らしい。この本に触発されて北海道を旅したいと思った。妻も感動していた。久しぶりに良書と巡り会った。

  • 何という取材力

    2013/02/26 投稿者:富良野市・農業 おすすめレベル:★★★★

     旅の本?と思いきや、いや、いや、いや。何という取材力。まさに20年の集大成ですね。「北海道民はこれを読め」と声を大にして言いたいです。

  • 北海道のすごさを知った

    2013/02/26 投稿者:神奈川県相模原市・無職 おすすめレベル:★★★★★

     「無人」から来るイメージは「既に終えたもの」ととらえがちですが、「駅」が付くことで「どっこい生きている」に変わります。そのすごさを思い知らせてくれる報告です。

  • 真剣に生きる人たちに触れた

    2013/02/23 投稿者:千葉県成田市・無職 おすすめレベル:★★★★

     北海道で真剣に生きている人たちの姿に触れることができて、うれしい。できれば先住民族の人たちも取り上げてほしかった。

  • 内容の深さに引き込まれた

    2013/02/23 投稿者:札幌市・無職 おすすめレベル:★★★★

     軽い気持ちで読み始めましたが、内容の深さに引き込まれ、熱中して読みました。素晴らしい取材の姿勢と思いますし、このような本が今後も発行されることを期待します。

  • 添付データも素晴らしい

    2013/02/22 投稿者:神奈川県・無職 おすすめレベル:★★★★★

     無人駅から農業、漁業、観光、地方自治へと展開する内容に驚く。著者の長期にわたる取材に敬意を感じる。力作であり、添付されたデータも素晴らしい。

  • 前向きな姿勢に感服

    2012/12/17 投稿者:三重県南伊勢町・著述業 おすすめレベル:★★★★

     ちょっと変わった本ですが、「クリック」にバラエティがあり、退屈させません。本が厚いので、持って読むのには少々難。しかし、写真も美しく、著者の若さがみなぎっています。前向きな姿勢に感服しました。

  • 努力に敬服

    2012/12/17 投稿者:千葉県市川市・植木屋 おすすめレベル:★★★★

     多岐にわたる取材でまとめ上げた御努力に敬服。これはもう北海道事典です。

  • 時空を越えた異世界を楽しんだ

    2012/09/28 投稿者:横浜市 おすすめレベル:★★★★

     著者としては面識のない多数の人との接触で、精神的エネルギーの消耗は大変だったと思う。読者としては時空を越えた異世界の様子が非常に興味あるものとして読めた。

  • 北海道の鉄道に乗ったあの日

    2012/03/27 投稿者:福井市・パート おすすめレベル:★★★★

    よいお仕事をなさいましたね。「バナナかよ」も良かった。北海道は15回ほど行っています。美幸線、深名線、渚滑線等があった30年前に全部乗りました。20時ごろ中湧別に向かう3両列車に私が1人。懐かしいなあ…。

  • 骨太の内容に引き込まれた

    2012/03/27 投稿者:大阪府枚方市・会社員 おすすめレベル:★★★★

    七つの話はいずれも骨太の内容であり、ぐいぐいと引き込まれて行きました。8年間全精力を傾けられたということがわかりました。

  • 現状や困難を知った

    2012/03/27 投稿者:群馬県藤岡市・老人ホーム職員 おすすめレベル:★★★★

    夕張市の出身です。本州に来て28年。北海道の現状や困難を知ることができ、とても味わい深い本でした。そこに生きる人々のことを、とても感じることが出来ました。

  • 読み手の立場に立った編集

    2012/03/23 投稿者:横浜市金沢区・無職 おすすめレベル:★★★★★

    内容の充実した、読み手の立場に立った編集でした。著者の次回作を期待しております。

  • とても満足

    2012/03/23 投稿者:大阪市大正区・自営業 おすすめレベル:★★★★★

    ローカルな話題であるが、入念な取材と冷静な分析・筆致で、普遍的な作品に仕上がっている。とても満足。しばらく他の本が読めなかった。

  • 無人駅全てが人生訓

    2012/03/23 投稿者:福島県南会津郡只見町・無職 おすすめレベル:★★★★★

    ごくあたりまえの事があたりまえでないことに無人駅ごとに知らされました。無人駅全てが人生訓ですね。