• 絶版

いのちのメッセージ 「まちのお医者さん」が見つめる生老病死

定価
1,296
方波見康雄 著
判型・頁数 四六判、223頁
ISBN 978-4-89453-566-4
発売年月 2010年10月

北海道新聞生活面に2006年5月から毎月1回、連載している人気エッセイの単行本化。がんと闘う看護師、70歳で文字を覚えた女性、雪の降る音に耳を澄ます少年、雪道を手をつないで診察に通う老夫婦、認知症にかかった幼友だち……。
奈井江町で生まれ育ち、北大医学部を出て研究生活を送った後、父の医院を継いで故郷の地域医療を守ってきた著者が、半世紀を超す臨床体験をつづったエッセイ53編と、著者の「いのちと老い」をテーマにした講演メモを収録。いのちの重さを感じ、こころが温まる一冊。

【絶版】この商品は現在販売しておりません。


お客様都合での返品・交換はお受けできません。

この本のレビュー

この本のレビューはまだありません。